辛うまのキムチ鍋で幸せな気分に... 渋谷の韓国料理の居酒屋《ハヌリ》は今夜も温かった。

11月某日。

都内より寒い田舎出身の僕にとっても寒い日が続いていた時のことでした。

hanuri_free

「おっ」

一通のメールが届いたので確認してみると、地元の友達からでした。

「今日仕事の都合で渋谷に行くんだけど、良かったら飯でもどう?」

うん、今日は何もないな。

「いいね!行こう!何食べたい?」

寿司好きのあいつのことだから寿司とでも言うのかな...。

「うーん、今日はキムチ鍋にしよう!ハチ公前20時半で!」

え、!?

予想外の答えだ。しかも、キムチ鍋

だけど...

寒い日はやっぱりだよね。

それにしてもこの寒~い季節に男2人ですか(笑)

ハヌリ 渋谷 – はぬり しぶや –

目的シーン   デート、友人・知人・同僚、大人数の宴会、女子会

アクセス  JR渋谷駅 ハチ公口 徒歩3分

距離    渋谷駅から250mぐらい

金額            3,000円〜3,999円

営業時間  ランチ  (全日)11:30~17:00

ディナー(月〜土、祝前日)17:00~04:00(L.O.03:00)

(日(祝前日は営業)・祝)11:30~23:00(L.O.22:00)

定休日   無休

住所    東京都渋谷区道玄坂2-10-13 成瀬ビル2F

電話番号  03-5459-8088


上記のお店情報がメールで送られてきたので、ハチ公前で待っている間にネットで調べてみました。

どうやら有名なのは、プデチゲ

テレビでも取り上げられているようで、芸能人のお墨付き。

期待大ですね!

「よっ!じゃあ、行くか」

友達も少し遅れてやってきたので、向かうことにしました。

寒い中待たせやがって、ちょっとはおごってくれよ~。

◎駅からのアクセス

JR渋谷駅ハチ公口を出て109方面に渡り、Y字路の左側の道を進みます。

吉野家や東宝シネマを通り過ぎて進むと、左手にありました。

▼お店の外観

優秀韓食レストランとのこと。

友人は彼女もいるみたいだから、良いお店探しは慣れているんだろうなー。

お店は2階ですね。

外の看板

▼店内

僕らが通されたのは掘りごたつの席でした。

掘りごたつ席には2~4人くらいのお客さんがほとんどです。

その他には半個室もありました。

掘りごたつの席

◎お店の雰囲気&テーブルコーデ

賑やかな雰囲気でほぼ満席でした。

おいしそうな音があっちからもこっちからも聞こえます。

や焼き肉などの料理を目の前で楽しむことができますね。

掘りごたつ席は仕切りがないので、隣のお客さんの話は耳に入ってしまうこともあるでしょう。

僕らは田舎トークが出てくるのでその時はなんだか少し恥ずかしかったです(笑)(地元に誇りはしっかり持ってます)

◎メニュー

「とりあえずお腹空いたから何か頼もう。」

お、噂のプデチゲですね。

確かにテレビでも取り上げられているようです。

写真だけでもおいしそう。

トッピングの種類も多いです。

テレビにも取り上げられているプデチゲ

こちらはサムギョプサル。

意外と種類があるんですね~。

全部頼むってわけにもいかないしなー、悩みどころです。

サムギョプサルのメニュー

◎頼んだもの

「今日の乾杯は何にしようか。」

韓国料理ならではのマッコリがありました。

2人ともまだ飲んだことがなかったので頼んでみることにしました。

僕が巨峰マッコリで、友達が梅マッコリ。

「乾杯!」

最初の一口は日本酒などのようなお酒っぽい味がしました。

飲み進めていくと慣れたのか、口当たりが良くて飲みやすかったです。

また飲んでみたいお酒です。

(左が巨峰マッコリ、右が梅マッコリ)

巨峰マッコリと梅マッコリ

そして、お通し。

マカロニとうずら、大根でした。

大根は酢漬けかな。

お通しにしては種類と量があっていいですね。

3種のお通し

まず、サムギョプサルが出てきました。

は最後ですかね。

目の前で焼いてくれました。

それにしても肉がでかい(笑)

大きなお肉

あまりにおいしそうなので、友達と僕はあまり話もせずにじっと見つめていました。

それを収めようと動画を撮っていたら、タイミングよく店員さんが肉を切ってくださりました。

焼くときの音も良いですねー。

「あぁ、おいしそう。」

友達がそうつぶやいたことで、ようやく話し始めましたよ。

それだけ、おいしそうだったのです。

切ってもらった後はよりおいしそうですね。

hanuri_009

その後、

キムチ、きのこ、ニンニク、玉ねぎ、ねぎ

がのせられ、ご覧のとおりです。

キムチなどの具材も追加

サンチュにのせていただきました。(写真が下手ですね)

これ、意外とのせるのが難しくて、2人で苦戦していました。

お好みの具材をサンチュに巻いた後、ピリ辛の味噌ダレにつけて一口。

あぁ、おいしい。

脂ののった国産の豚、たまらんな。

ほんと、

「サンキュ」

っていう感じですね!(サンチュとかけてみた)

サンチュに挟んでいただきます

サムギョプサルでけっこうお腹が満たされた後、ようやくメインのプデチゲへ。

お待ちかねです!

渋谷の居酒屋でプデチゲ鍋

の具がたくさんですね。

具には、

スパム、豚肉、一口サイズの餅、タコさんウインナー、えのき、豆腐、豆付きもやし、ほうれん草(多分)、白菜、キャベツ

などが入っていました。

(上からも撮ってみました)

渋谷の居酒屋でプデチゲ鍋

煮立つといい感じです!

最初からラーメンが入っていたのでそれが伸びてしまうのが心配ですが。(実際伸びました)

グツグツがすごくて、周りが汚れてしまいましたね。(見栄えが悪くてすいません。)

それにしても辛うまそう...。

渋谷の居酒屋でプデチゲ鍋

これも動画撮っちゃいました。

辛すぎず、おいしい。

それに尽きます。

具材が多くて全然飽きないし、どれもアツアツ。

温まります、

ってか、

汗かきます。

の人気の理由が分かりましたよ。

ちなみにお気に入りの具材はスパム。

柔らかくて噛み切れるので、熱いのに苦戦せずいただけます。

渋谷の居酒屋でプデチゲ鍋

そして、豚肉。

あまり入っていないのでお早めに。(友達にほぼ食われた泣)

サムギョプサルに引き続いての登場です。

歯応えがよく、一口サイズでおいしいです。

渋谷の居酒屋でプデチゲ鍋豚肉

お皿に取って食べました。

面倒くさくなって、最後の方はつついていましたが。

盛り方がきれいでないのは、男2人なので悪しからず。

渋谷の居酒屋でプデチゲ鍋

ん、心なしかだんだん辛くなってる気が...。

あまり減らない。

そして、染み込んでいて、

やっぱりさっきより辛いーーー。

渋谷の居酒屋でプデチゲ鍋

最後の方は豆腐が残るようです(笑)

色々と辛かったですが、一番マイルドな具材でした。

なぜ最後に残したのか...。

渋谷の居酒屋でプデチゲ鍋豆腐

ようやく完食。

汗ダラダラになるほど温まりました。

渋谷の居酒屋でプデチゲ鍋

あれ、さっきまで隣にいたお客さんがいつの間にかいなくなってる...。

べるのに夢中になってたのか(笑)

hanuri_022

◎スタッフの対応

混んでいたので忙しかったのかもしれません。

可もなく不可もなくといったところですかね。

◎総合感想

「いやあ、辛かったけどおいしかったね。温まったよ。誘ってくれてありがとう。」

温まりました。

汗かきました。

おいしい料理に夢中であったので、あまりたくさんはしゃべれませんでしたが、やっぱり旧知の友達と食べに行くのはいいですね。

一通のメールで本当に今日は温まりました。

がつないでくれました。

「おいしかった、また行こうな」

そうね。行こう。

「またな」

もしかしたらこの記事を見て実際に食べに行って温まって幸せな気分になる人がいてくれるかも、

と勝手に想像した僕の心は、さらに温かくなるのでした。


ホームページ ▼ハヌリのHPはコチラ▼

食べログ   ▼ハヌリの食べログはコチラ▼


ハヌリ 渋谷  – はぬり しぶや –
  • 酔っ払い易さ度:  70% ※ おいしいご飯に夢中。
  • 店員なつき度:   50% ※ 可もなく不可もなし。
  • 愚痴り易さ度:   30% ※ 掘りごたつ席は仕切りがないので。
  • メニューの充実度: 70% ※ 韓国料理がずらり。
  • ドリンクの充実度: 60% ※ マッコリがあります。
  • お一人さま指数:  0% ※ いなかったです。
  • モクモク指数:   60% ※ 鍋や焼き肉でけっこうもくもく。
  • いた人のジャンル  20、30代の男女、サラリーマン、OL
  • 隣人との密着度:  80㎝  ※ 掘りごたつ席は近めです。
  • また行く度:     行く!!行く!!行く!!行く!!(行く!!は最大5個まで)

※研究会独自の指標の為酔っ払ったその場の感想でして…

渋谷 居酒屋 鍋の関連コラム記事はコチラ▼

渋谷 鍋 | 【コラム】寒いからこそ、あなたの心と身体を温めたい。日本最強の鍋奉行がオススメするジャンル別、渋谷のお鍋7選!!

渋谷 居酒屋 鍋の関連まとめ記事はコチラ▼

渋谷 鍋 |【まとめ】寒い冬はあったか鍋で癒されよう!! 鍋好き必見、仕事帰りに同僚と行きたいおすすめの居酒屋3選 in 渋谷

▼姉妹サイトもよろしくおねがいします!

▼リアルな情報がココにある。池袋居酒屋研究会▼

▼いいとこ見つけた!!赤羽のディープな居酒屋131選。赤羽居酒屋研究会▼

The following two tabs change content below.

ゆと

地元を愛する、渋谷ビギナーの男性会社員。新潟の田舎で生まれ育ち、地方の大学を卒業後、上京。社会人2年目。東京の都会っぷりにまだまだ慣れることができない。Jリーグの試合観戦が好き!有名な郷土料理を食べることが最近のマイブーム(笑)研究会では日本のおいしい郷土料理やお酒などをもっと渋谷で広めたい!